お知らせ・新着情報

第10回オープンソース活用技術検討会 「FEniCS(CAE解析ソフトウェア)について学習および操作体験」のご案内

RIST会員 各位

第10回RISTオープンソース活用技術検討会
「FEniCS(CAE解析ソフトウェア)について学習および操作体験」のご案内

 

本年度の目標
「実際にモノづくりを行うことで、解析技術力向上、モノづくり力向上を目指す」

本検討会の目的
オープンソースのCAD、CAEを使用して実際にものづくりを行い、
シミュレーション結果と実測の違いを検証することでCAEの精度向上を図る。
また、今後のIoT化に向けた機械学習の基礎習得とパターン認識に必要なデータの
蓄積を行う。

1 講習会名:第10回RISTオープンソース活用技術検討会

「FEniCS(CAE解析ソフトウェア)について学習および操作体験」

2 時 間:令和元年11月13日(水) 17:00~19:00

3 場 所:産業技術センター 精密機械分館 3F

4 講習会の内容
・FEniCS(CAE解析ソフトウェア)の操作実習
・Tetgenを使ったメッシュ作成
・FreeCADでのプロペラのモデリング→メッシュ作成→構造解析
※実際に解析したいモデルがあればデータを持参お願いいたします。
なお、Tetgenでは、テキスト形式のSTLを使用いたします。
ただしデータは、変換もできますので中間ファイル(STEP、Prasorid)でも構いません。
※参加希望者はOS(Linux Ubuntu)のインストールは完了して参加ください。
※インストールについて不明点等はサポートしますので、連絡をお願いいたします。

5 対象者:県内技術者
※ 参加者の方は、PCの準備をお願い致します(OSのインストールまで完了して参加ください)。
Linux(Ubuntu)をインストールして使用します。
USB起動のOSも準備いたしますので、WindowsPCを持参されても構いません。
どうしても準備ができない方は連絡ください。

6 参加費:無料

7 問合せ(世話役):平田機工株式会社 グローバル事業本部 松村
Email: m_matsumura@hirata.co.jp
ダイヤルイン: 096-272-0540(+3658)

8 申込み:11月11日(月)までに、以下の内容をメールにて申込みください。

申込先:m_matsumura@hirata.co.jp

■□■———————————————————–■□■
第10回RISTオープンソース活用技術検討会
「FEniCS(CAE解析ソフトウェア)について学習および操作体験
会社名:
氏 名:
メールアドレス:
■□■———————————————————–■□■

事務局

 

関連協議会

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP