ホーム ニュース 組織紹介 年間活動予定 検討会・研究会 RISTの活動 会員の状況
RISTの活動

活動状況

●RISTフロント
space RISTフロントは、知能システム技術などの最新技術の研究開発状況などについて、我が国で最先端の研究者のご来熊の機会などに、RIST会員のために随時に特別講演会を開催するものです。
space
  開 催 日 演題・講演者 参加者 参加者内訳

25
H19.6.19 産学官連携特別セミナーを共催
講師:リチャード・B・ダッシャー(スタンフォード大)

24
H19.5.8 国際会議ICM2007 4th IEEE International Conference on Mechatronics
(第4回米国電気電子学会メカトロニクスに関する国際会議)を後援

23
H17.12.27 「生物の運動機構と制御」を中心とした生体医工学の展開
大阪大学大学院 情報科学研究科 教授   赤澤 堅造
28名 3 25 0

22
H14.9.10 New Solar System(新しい太陽系)
米アリゾナ大学(Department of Planetary Sciences Lunar and Planetary Laboratory)
名誉教授 Robert Strom
42名 1 36 5

21
H14.8.9 東北大学における宇宙ロボットとヒューマノイドの研究
東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻
教授 内山 勝
42名 5 34 3

20
H14.4.16 Resident's satisfaction
−Determining factors, models and measurement
(生活の満足度−決定要因、モデル、測定)
独ルール大学心理学科教授 Rainer Guski
30名 1 27 2

19
H13.3.28 人とロボットとの協調を目指して
−MR Helper and DR Helper−
東北大学大学院工学研究科機械知能工学専攻
教授 小菅 一弘
19名 2 16 1

18
H12.12.12 低電圧連続時間アナログ信号プロセッサのための
同相モードコントロール技術
テキサスA&M大学TIアナログ講座
教授エドガー・サンチェズ・シネンシオ
28名 5 21 2

17
H12.1.31 生態機能動体イメージングと3次元表示
山形大学工学部電子情報工学科教授 赤塚 孝雄
44名 0 42 2

16
H11.12.9 脳内の画像処理機構と眼球の画像観測機構の
協調に基づいた視覚系の数理的モデル化
群馬大学大学院工学研究科助教授 松井 利一
12名 3 3 6

15
H11.8.5 不良条件に強いロバスト画像情報処理
−画像照合・3次元運動解析の実例−
北海道大学大学院工学研究科教授 金子 俊一
17名 5 6 6

14
H11.5.27 多次元データからの抽出
東京大学大学院教授 藤村 貞夫
35名 2 31 2

13
H11.4.23 Control of Nonlinear Oscillations and Chaos
ロシア科学アカデミー機械工学問題研究所教授
IEEE CSS Associate Editor A. L.フラドコフ
59名 2 55 2

12
H10.6.2 新羅時代の科学技術と日本古代文化との関係
米国ペンシルバニア州立大学名誉教授 威 仁英
67名 13 52 2

11
H10.6.1 Historic Evolution and Future
Perspectives of CIM
−A New Concept of I-CIM and Global
Collaboration for Custumer-Oiented
Manufacturing−
Dr. Inyong Ham
Distinguished Professor Emeritus
Pennsylvania State University, USA
48名 0 46 2

10
H10.3.24 Statistical Aspects of Chaos
Professor Anthony James
Lawrance School of Mathematics and
Statistics,The University of Birmingham
カオスの情報通信への応用
九州大学大学院システム情報科学研究科
教授 香田 徹
35名 4 30 1

9
H9.11.14 高速デジタル回路のEMC設計と
電気回路学・電磁気学
岡山大学工学部電気電子工学科
助教授 和田 修己
58名 15 42 1

8
H9.10.28 MEETING THE ENGINEERING
CHALLENGES OF THE 21stCENTURY
Devendra P.Garg,Ph.D.,ASME Fellow
Director of Dynamic Systems &
Control Program
National Science Foundation, USA
21名 0 18 3

7
H9.10.23 Seeing Machines, Autonomous
Vehicles, Intelligent Robots
Professor
Dr.rer.nat.VolkerGraefe
Institut fur Messtechnik
Universitaet der Bundeswehr
Muchen
27名 0 24 3

6
H9.3.24 新たな知的ファジイシステムへのアプローチ
オムロン(株)新事業開発センター
副センタ長 大八木 雅之
ファジイ推進室長 荒尾 真樹
21名 10 11 0

5
H8.3.22 ロボットとの強調制御
−ロボットとロボットの強調からロボットと人の強調を
目指して−
東北大学工学部教授 小菅 弘一
44名 12 16 16

4
H7.12.18 サイバーメディア社会と情報スーパーハイウェイについて
NTT通信総合研究所主幹研究員 吉開 範章
40名 14 22 4

3
H7.11.9 アドバンストファジイ制御の1つの試みについて
金沢大学工学部助教授 田中 一男
40名 4 33 3

2
H7.7.14 動的視覚情報処理に関する研究について
工業技術院電子技術総合研究所
知能システム部長 築根 秀雄
36名 14 11 11

1
H7.6.7 CALS の国際動向について
(株)富士通南九州システムエンジニアリング
取締役 井上 和
36名 13 20 3
space ←Back