令和3年度RIST 技術検討会 事業化プロジェクト(共同研究会)

 

オープンソース活用

世話役  平田機工株式会社 松村 道隆

オープンソースのCAD、CAEを使用して実際にものづくりを行い、シミュレーション結果と実測の
違いを検証することでCAEの精度向上を図る。
また、今後のIoT化に向けた機械学習の基礎習得とパターン認識に必要なデータの蓄積を行う。

 

ローカル5G技術検討会

世話役  株式会社電盛社 富松 篤典

参加者がローカル5Gの活用や活用したビジネス企画を立てることに寄与する。

 

ロボット活用

世話役  熊本県産業技術センター  道野 隆二

近年、生産年齢人口の減少に伴い、ロボットの活用が注目を浴びている。中小企業においてもロ
ボットの導入に大変興味を持っているが、費用対効果が明確にならず、導入に踏み切れていない。
本検討会では、産業用ロボットや卓上ロボットを用いてロボットの特性などを理解してもらい、またロ
ボットSIerなどの専門家の意見を聞くことで、ロボット導入の一助を実施する。また、併せて卓上ロボッ
トに機械学習等を実装して、ロボットの新しい活用(サービスや利用方法)についても検討する。

 

電動モビリティ

世話役 熊本大学 松田 俊郎

低炭素化、地域交通、高齢化、過疎化、災害復興など地域課題の解決に貢献する電動モビリティと
その技術を検討し、地域政策に反映させると共に、技術を興し地場企業のビジネスを創出する。
(電動モビリティの範囲は、EVバスからスローモビリティ迄広い範囲で考える)

 

<事業化プロジェクト(共同研究会)>

(本年度進行中のプロジェクトはありません)