RIST会員 関係各位

       令和元年度シンポジウム 「熊本のSDGs推進に向けて」開催のご案内

 熊本市の「熊本地震の経験と教訓をいかした地域(防災)力の向上事業」*が、内閣府が進めるSDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業に選定されました。また、熊本市近隣の13市町村が連携して長期的な地球温暖化対策を推進する「熊本連携中枢都市圏地球温暖化対策実行計画」の検討が開始されています。
このような熊本を舞台とした地球温暖化、エネルギー、防災をはじめとする先導的なSDGsの取り組みについて、情報を共有し、将来を語り、アイデアや意見を募って、熊本のSDGsのさらなる推進の契機にしたいと考えております。

(今回はSDGsの中でも、地球温暖化対策とエネルギーを主軸とし、防災や地域産業の発展にも波及するテーマも取り上げます)

皆様の奮ってのご参加をよろしくお願い致します。

 

*(地域単位の防災力を高めるとともに、地域エネルギーの地産地消、EVによる電力供給、EVバス導入促進等による電力を核としたライフライン強靭化を促進するもの)

1.日 時 令和元年11月22日(金) シンポジウム 13:30〜17:30 (予定)

交流会    18:00〜20:00 (予定)

2.場 所 ホテル日航熊本(熊本県熊本市中央区上通町2-1)

アクセス:http://www.nikko-kumamoto.co.jp/access/

3.主 催 くまもと技術革新・融合研究会(RIST)、(公財)くまもと産業支援財団

4.共 催 熊本市

5.後 援 熊本県、熊本県工業連合会、熊本県情報サービス産業協会、
熊本県産業振興協議会セミコンIT産業部会、熊本日日新聞社、NHK熊本放送、
テレビ熊本、くまもと県民テレビ、熊本朝日放送、熊本放送、FM熊本

(以上、予定)

6.内 容

○受付開始                       13:00

○開会  主催者挨拶                  13:30

○講演

第1部 熊本のSDGsの取り組みについて

(熊本市 大西市長他)

第2部 将来のSDGsロードマップについて

熊本大学先端科学研究部 鳥居先生
熊本学園大学 坂本先生

第3部 先導的な取り組みや研究/ビジネス事例について

産学関係者から5〜6例 ご講演 (御講演者と講演題目、募集中)

第4部 SDGsの推進に向けて(パネルデスカッション)

モデレータ 熊本大学 先端科学研究部 鳥居先生

○閉会挨拶                                                       17:30

○閉会

7.参加料   シンポジウム:無料

交流会:有料(RIST会員:3,000円、一般:5,000円(予定))

8.定 員    200名

9.お申込み  詳細決定次第再度ご案内させていただきます。